ブログ

ブログ公開後1年2か月で月間30万PVに到達した、学校法人の事例

ブログでなかなかPVが増えなくて困っている人...
「成功しているブログ運営のサイトはどんなコンテンツを作って、PV数を増やしているのだろう...?」

 

こんなお悩みを解決していきます。


本記事の内容

・月間65万PVを稼ぐ、神田外語学院ブログとは
・月間65万PVを稼ぐための、ブログ運営術
・コンテンツのタイトルにこだわろう



本記事の信頼性

この記事を書いてる私は、ブログ歴1年9ヶ月。

今回は、ブログ公開後わずか9か月で月間30万PVに到達してしまった、神田外語学院ブログのコンテンツマーケティング手法について、解説していきたいと思います。


神田外語学院は、語学力や専門スキルなどに重点を置いた外国語の専門学校です。


この学校で学んだ生徒たちは、その語学スキルを活かして、CAやホテルのスタッフなど語学を武器に活躍しているようですね。


この記事を読めば、いかにして9か月で月間30万PVに到達したのかそのコンテンツ作りを学ぶことができますので、ぜひ最後まで読んでいただればと思います。


この記事はバズ部の「事例 / 1年半で億単位の貢献を果たすまでに成長した学校法人のコンテンツマーケティング事例
を参考にしております。

 


月間65万PVを稼ぐ、神田外語学院ブログとは


月間65万PVまで成長した、神田外語学院ブログの秘密について迫っていきたいと思います。


✔ 月間65万PVを稼ぐ、神田外語学院ブログとは

①:ブログで月間65万PVを稼ぐための、課題と背景
②:ブログで読者の数、質を劇的に向上させる
③:ブログで検索ユーザーのニーズを捉える

順に解説していきます。


①:ブログで月間65万PVを稼ぐための、課題と背景


神田外語学院は創立から60年以上も歴史があり、外国語専門学校としての知名度はすでにかなりある状態でした。


ただネット上からの見込み客の獲得は、ほとんど9割以上が指名検索によるものだったみたいです。


このような学校のブランド力だけに依存する形だと、ジリ貧になっていくと考えるようになっていきました。


また神田外語学院は、コンテンツマーケティングに大きく舵を取る事になりますが、

・ターゲットユーザーとの親和性
・媒体の信頼感を保ち、質の担保が可能な点
・費用対効果

これらを理由にコンテンツ作りに励むことになったとの事。


「コンテンツマーケティングで成功するには、確実に上位表示を獲得すること」

これを意識することで、PV数が次第に増えていくようになりました。

 

 

②:ブログで読者の数、質を劇的に向上させる



神田外語学院は、コンテンツマーケティングに取り組んで、1年2ヶ月で月間30万PVに到達し、「TOEIC」に関連するキーワードで検索順位1位を量産しております。

 

学校資料の一括請求サイトでは、質の良い見込み客が集まらないようですが、

ブログで記事をしっかりと読み込んだ読者などは、資料請求→来校に繋がるケースが多く、より見込み客を集めることができ、結果入校になる数も増えたようです。


ブログの記事をしっかりと作り込むことで、学校がある東京以外の圏外からも来校する人が出てきて、いかにブログのコンテンツに威力があるのかと思い知らされます。


③:ブログで検索ユーザーのニーズを捉える



また神田外語学院では、先生方が多くのノウハウを持っているにも関わらず、オープンキャンパスくらいしか発信の機会が無い為、本当に必要な情報をリアルタイムで知るために

ブログの記事にて、

「CAに必要な身長」「将来ホテル業界に行きたい人は、学校や進路はどう進めば良いのかなど」


こういった情報を発信して、外国語で食べていきたい学生たちに認知してもらい、信頼関係の構築と、関心を抱いてもらうように工夫していくのです。


ブログ記事で本当に学校で学ぶことが必要な学生だけを集めることができるようになったため、ミスマッチなどが激減したようです。


月間65万PVを稼ぐための、ブログ運営術

続いては、月間65万PVまでいくためのブログ運営術についても見ていきましょう。


✔ 月間65万PVを稼ぐための、ブログ運営術

①:読者の検索意図を汲み取る
②:中学生でも理解できる分かりやすさを心掛ける
③:ユーザーに共感して貰える記事を作る

順番に解説していきます。


①:読者の検索意図を汲み取る



記事を書くときの大原則ですが、読者の検索意図を100%汲み取るというのはとても重要です。


これはキーワードによって、読者が何を意図しているか考えるようにしてください。


例えば、「TOIEC スコアアップ」

で検索してくる人がいたとすれば、


私なら、どんな対策をすれば効率的に点数をアップできるのか細かく書いていきます。


TOEICで特に点数を上げやすいと言われるセクションは、文法や、リスニングのパートになります。


なぜなら文法は、一度覚えてしまえば非常に多くの問題に応用が効きますし、リスニングに関しては音に慣れさえすれば割と使われる単語も簡単であるため、点数を上げやすいのです。


このように、読者が検索に使うキーワードに合わせて、必要となることを見極めて需要のある情報を提供していくのです。

 

 


②:中学生でも理解できる分かりやすさを心掛ける

ブログの記事というのは、特に分かりやすさが求められます。


ほとんどのブログ読者というのは、そこまで記事を読むことに対してエネルギーを使いたくないと考えます。


なぜなら記事は無料で読めて、かつたまたま見つけた記事である可能性が高いからです。

こうなるとお金を払って読むような本などとは違って、希少価値を見出すことができなくなり、読むことへの意識が薄れるのです。


なるべく中学生でも簡単に理解できるような、文章で記事を書いていく事をおすすめします。



③:ユーザーに共感して貰える記事を作る


読者に読まれる記事を書くには、読者の立場を理解することです。


神田外語学院のブログ読者は主に「高校生がメイン」です。


高校生というのは、進路に対して大人ほど多くの情報を持っていません。


間違った情報を書いて、それを鵜吞みにする学生だっていますし、高校生が正しい選択を選んで希望の進路に行けるように手助けするのが、ブログ記事の役目です。


ブログ運営者の利益を追及した記事というのは、長期的に観ると信頼を失う結果になるでしょうし、読んで良かったと思われる記事であれば、サイトや学校は信頼されるようになるのです。


とにかく読者に感謝されるようなコンテンツ作りに励んでいきましょう。



コンテンツのタイトルにこだわろう


最後に、ブログ記事のタイトルはとにかくこだわるようにしてください。


例えば、検索順位で2位、3位という結果になっても、検索するユーザーのニーズさえ満たすことができれば、検索順位1位の記事を上回るほどのCTR(クリック率)を獲得することができるでしょう。


もちろん記事の内容も質の高いものを目指し、1人でも多くのユーザーを惹きつけることのできる魅力的なタイトルを付けることを常に日ごろから意識してください。


タイトル次第で、読まれるか全く読まれないかが決まってきますので、とにかくタイトルは手抜きする事なく全力で考えるようにしましょう。


まとめ:ブログ公開後1年2か月で月間30万PVに到達した、学校法人の事例

 

✔ 月間65万PVを稼ぐ、神田外語学院ブログとは

①:ブログで月間65万PVを稼ぐための、課題と背景
②:ブログで読者の数、質を劇的に向上させる
③:ブログで検索ユーザーのニーズを捉える

 

✔ 月間65万PVを稼ぐための、ブログ運営術

①:読者の検索意図を汲み取る
②:中学生でも理解できる分かりやすさを心掛ける
③:ユーザーに共感して貰える記事を作る


✔ コンテンツのタイトルにこだわろう

Follow me!

-ブログ

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5