ブログ

たった1記事で圧倒的なアクセスを叩き出すブログ集客術

ブログのアクセスが伸び悩んでいる人

「ブログのアクセスが伸び悩んで困っているんだよなぁ... どれだけ記事を書いても、PV数を稼げない。 一体どうすれば集客できるサイトを作れるの?」

 

こんなお悩みを解決したいと思います。

 

本記事の内容

 

・ブログのアクセスが伸びない人は価値ある情報発信を心がけよう

・ブログのアクセスが伸びない理由は、マーケティングを理解していないから!?

・ブログのアクセスとはいわば、あなたのビジネス力を測るモノ

 

 

本記事の信頼性

 

この記事を書いている私は、本業で商社の営業をしていますが、副業でブログを始めて約1年くらい経過しておりそこそこのPV数を稼げるようになってきております。

ブログのPV数を稼ぐには、まずは集客を意識することですがその為にもマーケティングの事を頭に入れなければいけません。

どの市場のどんなターゲットに対して、記事を書けば読んで貰えるのか? という事を意識する事です。

 

本記事ではブログのアクセスが伸び悩んでいる方に対して、優良な処方箋になることを目指して書いていますので是非ご一読いただければと思います。

 


ブログのアクセスが伸びない方は価値ある情報発信を心がけよう

 

ブログのアクセスが伸びない人は、どんな記事であれば人々の役に立つかを考える事です。

ただがむしゃらに書いても、書ける内容なんてたかが知れています。

全知全能な神であれば、話は別ですがほとんどの人は自分の持っている知識や情報がどうすれば役に立つかなど、あまりピンと来ないと思います。

 

なのでまずは、記事を書くターゲットを定めて、そのターゲット層の人たちに役に立つ情報を書くことを意識しましょう。

 

例えば、英語学習に力を入れている人をターゲットにする場合は、英語に関してあなたが経験してきたこと、留学の情報などを書くと良いかもしれません。

 

 

下記は例文になります。

 

わたしは英語学習はアメリカ留学で集中的に身に付ける事をしてきました。

 

NYなどの語学学校は、学生寮やアパートなど確かに金額は高いです。

しかし一生に一度しか留学に行かないと考えるのであれば、短期間でNYで得られるメリットは大きいです。

 

下記ポイントは特に大事な部分になります。

 

その①:世界中から外国人が集まり、NYにいるだけで世界の情報が入ってくる

その②:語学学校は西海岸に比べると、日本人が少ない

その③:世界中の文化を学べる

 

 

その①:世界中から外国人が集まり、NYにいるだけで世界の情報が入ってくる


これはNYの留学において、とても重要なポイントです。

 

NYにあるマンハッタン島では、世界各国からアメリカンドリームを夢見る人たちが集まります。

人種、宗教、バックグラウンドなど千差万別なので、日本で生きてきた自分は結構カルチャーショックを受けることがありました。

日本人の自分とは全く違う考え方で生きており、皆が活き活きと人生を謳歌しています。

NYにいる人たちにとってみれば、自分は外国人になるので、外国から日本という国はどういう視点で観られているのかを気づくことが出来ます。

 

その②:語学学校は西海岸に比べると、日本人が少ない

 

アメリカの東海岸であるNYは、ロサンゼルスなどに比べて日本人が少ないです。

どちらかというとヨーロッパの人たちが多い印象を受けます。

 

ヨーロッパの人たちが多いからなのか、NYはとても洗練された街だと感じました。

 

その③:世界中の文化を学べる

 

NYの良い部分は、一つの箇所に各国の文化が集約されている所でしょうか。

レストランに行くのにも、和洋中と至る所にあるので食べる事にはあまり困らないです。

また美術館やミュージアム、ゴシック様式の古い建物は歴史を感じさせます。

 

マンハッタンの中には数々のコミュニティが作られており、その地域でしか通じない言語があるなんてのは日常茶飯事です。

 


 

 


ブログのアクセスが伸びない理由は、マーケティングを理解していないから!?

 

ブログのアクセスが伸びない原因に、マーケティングを疎かにしている事が考えられます。

 

例えば、投資関連、美容商品、健康食品など競合のライバルが既にブログで紹介しているような似たような記事を書いても、アクセス数は伸びません。

誰もが調べるような、ビッグキーワードで攻めても正直そこで上位に食い込むのは至難の業なのです。

なのでニッチなキーワードで攻めてみるのが、良いです。

 

例えば、「英語 学習法」だけではなく「英語 学習法 10倍効率の良い」など数字を入れて、かつ目に付きやすいフレーズを考えるのが良いです。

ほとんどのブログはタイトルで勝敗が決まります。

 

あなたが本屋に行ってみて、魅力的なタイトルだから手にとってパラパラページをめくりますよね?

 

それと同じことで、タイトルで魅力を感じられないとその時点でスルーされてしまいクリックして貰えません。

いかに相手の目に止まらせるか、タイトルは勝敗を決めるという事を常に頭に入れておきましょう。

 

またタイトルでお勧めなフレーズとしては、下記があります。

 

 

全く新しい、新体験の洗顔フォーム

英語は絶対に勉強するな

落ちこぼれFランのぼくがなぜ東大生より稼げるのか?

あなたの年収を100万円上げる超現実的な方法

 

 

どうでしょうか、ちょっと言葉にひとひねり入れるだけで、大分目に止まりませんか?

いかにして文章でその人の興味を引き立てられるか、上記のフレーズは心理的トリックも使った言葉になります。

 

またブログのアクセスが伸びない人は、

一度漫画を読んでみると良いです。

 

漫画を読んでいて、あっという間に一冊読み切ってしまうことありませんか?

多分大多数の人は、面白い漫画とかは時間を気にすることなく一気に読み切ってしまう事だと思いますが、

それは漫画は日本最高のエンターテインメントだからなんです。

 

絵が付いているので、物語をイメージしやすく人を惹きつける為の文章テクニックが至る所で使われていますので、

面白い文章が書けない人は漫画を徹底的に読み込むことをお勧めします。

 

 

 


ブログのアクセスとはいわば、あなたのビジネス力を測るモノ

 

ブログのアクセス数は、いわばあなたのビジネスセンスを問うようなものです。

 

高卒のYoutuberが、大学教授のYoutuberよりも圧倒的に登録者数や視聴回数を稼げる理由は、ビジネスとは知能で決まるモノではなく、いかに消費者ニーズを捉えてベネフィットを追求できるかによって決まるからです。

 

顧客のベネフィットを追求するのは、ビジネスの原理原則になります。

ぶっちゃけめちゃくちゃな動画でも、ターゲット層に対して満足感をもたらすような動画であれば何でも良いのです。

 

ブログもそれと同じことで、大量の本で勉強する事も良いですがきちんとターゲットを捉えて適材適所の有益な記事を書くことが出来れば、頭の良さなどはあまり関係ありません。

 

ただブログで成功している人たちは、概してマーケティングをしっかりやっていますので稼げる人はそれ相応の努力をしてきたことは間違いありません。

 

 

例えば、IphoneのAirpods proのレビュー記事を書く場合、下記を意識しましょう。

 

その①:Airpods pro はイヤホンケーブル無しなので絡まる煩わしさがありません

その②:最強のノイズキャンセリング機能が快適すぎる件

その③:耳から外すと、音楽が勝手に止まって楽すぎる

 

その①では、ケーブルの絡まる心配事から解放される事。

その②では、ノイズキャンセリングが騒音を遮断するので、最高音質で常に音楽を聴けること

その③では、耳から外ししただけで、音楽が停止するのでとても便利

 

上記は例ですが

こういった顧客に対するベネフィットを追求しまくる事で、役に立つ記事へと生まれ変わります。

ブログとはビジネスでもあるので、提供できる価値を常に意識する事が重要なのです。

 

良かったら下記記事もどうぞ!

ブログで稼ぐ仕組みのメインは「広告」か「商品を売る」の2つ 【初心者編】

 

Follow me!

-ブログ

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5