情報

医者や弁護士、一流サラリーマンをぶち抜く情報発信の方法

自分は大した学歴も無いし、零細企業のサラリーマンだけどお金を稼ぎたい

「勉強も出来ないし、大手企業でもないただの低収入サラリーマンだけど、どうすれば高給取りの人たちよりお金を稼ぐ事ができるのかな... 何のとりえもない自分でもお金を稼ぐ方法を知りたい」

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

・低学歴サラリーマンが医者や弁護士の収入を上回る情報発信の方法

・お金持ちになるにはお金持ちのマインドを手に入れること

・金を稼ぐには情報発信しかない理由

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、商社の営業として働きながら副業で当ブログサイトを運営しています。

このブログを始めるに至った理由は、何としてもサラリーマンを抜け出してお金持ちの仲間入りをしたかったからです。

 

会社員というのはこの世で最も弱い立場にあります。

会社の上からの指示には下の人間は原則逆らう事はできません、逆らえば片道切符の島流しに合うか、そこの会社にはいられなくなります。

私はそんな弱い立場にいることが嫌すぎて、自分で副業を始め、自分の力で稼いでいく事を心に決めました。

 

今回の記事では、いかに学歴が低くて、零細企業勤めでもエリート達をぶち抜く方法について解説していきたいと思います。

 

低学歴サラリーマンが医者や弁護士の収入を上回る情報発信の方法

 

医者や弁護士、公認会計士などはその資格取得の難しさから、世の中でその地位を手にすることが出来るのは少数派になります。

一旦医者や弁護士になることができれば、普通に頑張って仕事して、勉強して努力すれば多分ほとんどのサラリーマンなどよりは高給取りになるでしょう。

また外資金融、外資コンサル、大手商社などに勤めるようなエリートサラリーマンなどは、一般に普通の会社員の中でも上位に位置する高い給料を手にすることができます。

 

ではそういったエリート達と比較して、学歴の低い零細企業勤めの人たちは一生低収入の暮らしを送ることになるのでしょうか?

私はそうは思いません、今の時代PC1台とネット環境さえあれば誰でも金持ちになれるチャンスは広がっています。

サラリーマンにおすすめな副業とは?

 

医者や弁護士、エリートサラリーマンなどはいかにハイスペックであっても、しょせんは労働収入です。

稼げる金額にも限界があり、どうあがいても不労所得で稼いでいる人たちには敵わないでしょう。

 

もしあなたがPC1台と、ネット環境がある状態であり、かつお金をどうしても稼ぎたいと考えるのであれば情報発信ビジネスでお金を稼ぐのが最もお勧めです。

情報発信ビジネスは例えば、Youtube、ブログアフィリエイト、Tik tok、Instagram、メルマガ、LINEといった様々なものがありますが、

私個人的なお勧めは、情報発信初心者でも取り組みやすいブログが良いと思います。

個人で情報発信できる現代が最強な理由【副業のススメ】

 

ブログは「成果報酬型の広告ビジネス」であり、文章だけでモノを買わせるコピーライティング能力や大多数の人を顧客としてターゲットにするWebマーケティングのスキルが必要になってきます。

これらの情報発信型ビジネスに真剣に取り組めば、年収2000~3000万クラスの医者や弁護士だって稼ぎで凌ぐことが出来るハズです。

 

お金持ちになるにはお金持ちのマインドを手に入れること

 

情報発信型のビジネスに取り組む前にまずは、お金を稼ぐために最も重要なマインドについて解説してきます。

このマインドがしっかりと備わっていないと、お金を稼ぐ事はできないですし、なによりどうやって頭を使って稼いでいくのかも理解できなかったりしますのでマインドについてしっかり認識するようにしましょう。

 

お金持ちの成功者に共通するのは、成功者のマインドです。

いかに労働せずに、自分が寝てても遊んでても収益が発生する仕組みをまずは作る事が先決です。

ビジネスにおいては仕組みを作った者が、一番美味しい思いをしますので、仕組みとは一体何なのか考えて下さい。

成功者の共通点を現役商社マンが分析してみた

 

例えば、水道設備の無い村で水を手に入れる方法が二つあるとします。

一つは、自分でバケツで川などから水を汲んで、村まで運んでくるやり方ですが、この方法だと自分がバケツで水を汲むという労働の対価でのみ水を手に入れられるので、時間や労働力が必要となり、手に入れる水の量にも限界があります。

 

対するもう一つの方法としては、井戸水を掘るかもしくは川から村まで水道管を引っ張ってくるかの方法がありますが、分かりやすいので水道管を引っ張ってくるやり方を例にしましょう。

水道管を引っ張ってくるやり方は、もしかしたら何キロも水道管のパイプを敷かなければいけませんし、その為に水道管の設置作業を何か月も掛けてやらなければいけないです。

川から村まで水道管を設置できるまでは、その間あなたは水を手にする事はできませんし、労働に対する対価が0で働き続けなければいけません。

しかし、一旦水道設備が設置されて村まで水を通すことができればあなたは蛇口をひねるだけで水が永遠と出てくる状態にすることができます。

もちろん水道料金を村人から、毎月請求すればあなたは永久にお金を労働0で稼ぎ続けることができます。

 

これが金持ちと貧乏の考え方の違いです。

貧乏人はあくせく働いて、出世して、スキルを付けまたさらに働くといったやり方でしかお金を稼ぐ術をしりません。

サラリーマンの副業にはブログが最適な理由

 

金持ちは先に仕組みを作り上げて、あとはその仕組みにお金を稼がせるといったやり方で自分は極力働かないスタイルを貫くのです。

 

このマインドについて理解出来るようになると、あなたが金持ちの領域に到達する日は近いです。

 

金を稼ぐには情報発信しかない理由

 

さきほどの情報発信の話に戻りますが、なぜお金を稼ぐのに情報発信型のビジネスが良いのかと言われるとそれはあなたの投稿した、動画や記事がネット上に残り続けてそれらが資産となり仕組みとなる事で、勝手にお金を稼いでくれるからです。

 

一度積み上げた資産は永久にネット上に残り続けるので、適切なマーケティングを行えばそれらが金脈と化し、自動的にお金を稼いでくれます。

これが21世紀における、金持ち思考のビジネスのやり方です。

特にブログなどで、あなたが良質な記事を書いてたくさんのファンを獲得すれば、ファンたちがリピーターとなるので特にあなたが売り込まなくても向こうから勝手に自分のブログサイトに訪問してくれるようにもなり、そこから半永久的に広告収入を稼ぎ続けることができるのです。

絶対にやらない方が良い副業をまとめてみた【やったら負け組確定?】

 

このビジネスマインドをしっかり落とし込めば、医者や弁護士、エリートサラリーマンたちでも敵わないくらいの稼ぎをあなたはより少ない労働時間、労力で稼げるようになるのです。

 

またブログの良い点としては、継続しているうちにライティング能力やWebマーケティング力が付いてくるので、上位互換のビジネスであるオンラインサロンや自分の知識や情報などをコンテンツとして販売するビジネスにも移行できるようになります。

上位互換のビジネスではより利益率が高くなり、稼げる金額もブログ以上のモノとなるのでよりあなたは多くの富を築き上げることができるようになるでしょう。

アフィリエイトで月10万円稼ぐ仕組みを作るには?

 

ネット界隈で有名なインフルエンサーの、manablogのマナブさん、キメラゴンさん、やまもとりゅうけんさん、Tsuzuki blogさんなどには私も注目していますが、彼らはブログで鍛えたライティングスキルや、Webマーケティング能力を活かしてオンラインサロンやコンテンツ販売のビジネス、LINEなどを使ったLステップなどを展開し、月収数百万円を個人で稼いでいたりしています。

Webを使って個人で稼いでいる人たちは、みな金持ちマインドを備えており不労所得の稼ぎ方が出来る人たちです。

Follow me!

-情報

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5