情報

絶対にやらない方が良い副業をまとめてみた【やったら負け組確定?】

副業を始めようと考えている人で、何をしようか迷っている人

「副業を始めようと思うけど、何がおすすめなの? アルバイトとか手っ取り早そうだけど、本業と掛け持ちになるから大変そう... 逆にやらない方が良い副業って何かあるの?」

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

・副業でアルバイトはどうなの?

・副業でFXとかは?

・副業でネットワークビジネスはどう?

 

本記事の信頼性

 

この記事を書いている私は、本業で商社の営業として働いておりますが、副業でも当ブログサイトを運営しています。

私自身、このブログサイトを始める前は色んな副業について考えました。

 

本業があるから、あまり時間は取れないけど効率良く稼げる仕事って何があるのか初めは全然分かりませんでした。

自分なりに色々と調べて結局このブログサイトを運営することにしました。

では今まで私が経験、勉強してきた他の副業について解説していければと思います。

 

 

副業でアルバイトはどうなの?

 

副業でアルバイトって良い選択なのでしょうか...

 

収入を増やす手段として、真っ先に思いつくのが掛け持ちをしてバイトをする事だと思います。

本業で9時~17時まで働き、その後コンビニやファーストフード店などで時給1000円でバイトなどあるかもしれません。

ですが、私の意見としてはアルバイトで収入を増やす事はお勧めできません。

 

本業+アルバイト収入で一時的には手にする給料が増えるかもしれません。

ですが、自分の貴重な時間を削って瞬間的に労働でお金を稼いでもその状態を続けるのはかなりしんどいと思います。

アルバイトで稼げるといっても、金額的にも大金を稼げる訳ではなくコンビニやファストフード店のバイトは時間を削ってまでやるようなものでもありません。

 

バイトは基本、自分のスキルや経験値にあまり繋がらないですし誰でも出来る仕事なので、稼げる単価も極めて低いことが挙げられます。

また学生の方たちは、学業はあまり力を入れずアルバイトに専念したりする人も多いかもしれません。

 

ですが、学生のうちに経験することはアルバイトではありません。

私がお勧めするとすれば学問を主軸として、人生で一番時間が多い時にモノを自分の力で売るという事を経験するのが良いでしょう。

出来ればセールスの経験や、またはネットを使って何かを売るという経験はその後の人生においてとてもプラスになります。

自分の言葉や、文章などでモノを売る経験を積むことで、社会に出た時に大きな武器になるでしょう。

 

私が学生や若い人たちにお勧めする書籍として「金持ち父さん貧乏父さん」がありますが、

この本の中でも、著者のロバート・キヨサキが例として、作家の仕事をしている人に対して、セールスの経験を積むと良いとアドバイスしたりしています。

作家でもモノの売り方を学ぶことで、より人々が必要とするような本の書き方を客観的に学ぶことが出来るからです。

 

 

副業でFXとかは?

 

良くサラリーマンの間で、人気なのがFXなど挙げられます。

FXは外国為替証拠金取引と言われる、金融トレードです。

あなたのお金を担保に、持っている資金の何倍ものドルやユーロなどの売買が出来ますが、それ相応に大きなリスクを伴います。

FXは安易な気持ちで手を出して良いモノではなく、かなりの勉強量と経験、また大金を失ってしまう覚悟が必要です。

 

私の意見としては、FXはお金を稼ぐ手段としては効率が良いですが、サラリーマンの収入でFXをやるのは危険なのかなと思います。

一番良いやり方は、副業で自分でビジネスなどをやりそれがメインの収入になるくらいまで大きなものに成長させて、余った余剰資金でFXをちょこちょこやるというのが賢いやり方と言えるでしょう。

 

例えば、副業のビジネスで月100万円稼いで、20%の20万円くらいをFXで試しにやってみるという感じです。

FXをやりながら、常にあなたの貯蓄が増えていくというキャッシュフローを念頭に置いて、絶対に生活資金にまで手を出してはいけません。

FXは相場でより賢い人が勝つように出来ています。

 

多くの勉強と経験、資金を必要とする覚悟をしなければ手を出して良い代物ではないのです。

余談ですが、日本で年収1~2億円以上稼いでいる人たちの最も多い職業は株やFXなどの金融トレーダーたちです。

日本国内屈指のトップクラスになると、BNFさんやCISさんなど資産200億以上の人たちもいます。

このレベルになると、投資の天才と言わざるを得ませんがこのクラスになるのは勉強以外にもその人の持つ才能なども深く関わってきます。

FXなどで稼げる人の特徴としては、プロのパチスロの方やゲーマーの人たちが多い傾向にありますが共通して言えることは何かを極めることが得意という性質の人たちでしょう。

 

ちなみに下記のリンクにおすすめの副業を書いています。

サラリーマンにおすすめな副業とは?

 

 

副業でネットワークビジネスはどう?

 

よく若い人が勧誘などでネットワークビジネスに参入したりしますが、あれは絶対にお勧めできません。

ネットワークビジネスは友達や知人に高い商品を売り込んだりして、お金を稼いでいくのでまず今まで普通に付き合ってきた人たちの信頼を失います。

誰だって高い商品をセールスされるのは嫌ですよね?

 

またネットワークビジネスは基本大量に商品を売らなければならないので、自分自身でも商品を購入しなければならないケースがほとんどで、稼いだ大半のお金をつぎ込んでノルマを達成していくというのも珍しくなく、ほとんどの人があまり稼げてない状態です。

ではなぜ多くの人が一般に毛嫌いされているネットワークビジネスに手を出すのか、それはお金を稼ぐ方法がそれしか思いつかないからと言ったら分かりやすいでしょうか?

 

大半の人は労働によってお金を稼ぐのが当たり前ですが、ネットワークビジネスのように身内と協力し合ってワイワイお金を稼ぐために頑張るというのは一種の集団心理にも寄るんだと思います。(みんながやっているから自分もやろう的な)

あの人がやっているから大丈夫なんだろうという、集団心理的な考えはその組織メンバーの数が多くなればなるほど強固なマインドとして植え付けられていき自分で考えるという最も重要な思考が停止してしまう事が言えます。

 

ビジネスで稼ぐというのは、ほとんどの場合思考をずーっと続けなければなりません。

どうしたら、お客が集まり消費者ニーズを満たしてお金が発生するのかという、いわゆる論理的思考力が無いと世の中に必要とされるビジネスを思いつくことは出来ません。

なので大切な事は、ネットワークビジネスの類いで他の誰かがやっているから自分も稼げるんだろうと考えるのではなく、自分しか思いつかない事を考えてビジネスに変えていくのです。

 

終わりに

私の中でお勧めできる、一番誰にでも始めやすい副業としてまずはブログアフィリエイトが挙げられます。

ブログアフィリエイトに必要とされる素養は下記になります。

「Webマーケティング×ライティング×論理的思考力」

 

この3つを身に付けるのは相当な努力が必要になりますが、

これらのスキルは一旦身に付けると生涯に渡って稼げるようになりますので、とても強い武器になるとも言えます。

ブログアフィリエイトは特に人間の深層心理を読み解いて、読者はどんな情報を知りたくて、どんな商品やサービスを買いたいと考えるのかを常に先読みする洞察力や分析力も必要です。

これらの能力は比較的高学歴の人たちは持ち合わせていることが多いですが、別にこれまで勉強してこなかった人でも大量の本を読むことで身に付けられる能力です。

ネットで文章でモノを売るというのは、とても効率の良い手段であるとも言えます。

 

未経験でWebマーケティング業界に転職する為の方法【スキル無しOK】

Follow me!

-情報

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5