英語学習

オンライン英会話を100倍成功させる為の英語学習法

こんにちは、皆さんTAKAです

オンライン英会話で効率的に英会話を習得する為に、やっておくべき下準備を知りたいですか? 英会話の下準備を3つの工程に分解して、1つずつ英会話に必須なベースを解説していきます。

今回は、オンライン英会話を成功させるための最低限必須な基本事項をご紹介していきます。

目次

1.  単語の徹底的な暗記

2.  文法をしっかり身に付けよう

3.  アウトプットで型を作る

4.  なぜオンライン英会話を始める前に下準備が必要か?

 

 

オンライン英会話の前にやるべき事

今英語学習法の中でとりわけとても流行っているオンライン英会話ですが、実際に英語学習初心者の方が英語を喋れるようにする為に事前にやっておくべき準備というものが存在します。

正直英語のベースが無い状態で、いきなり英会話を始めるのはお金だけが無駄になるでしょう。

まずオンライン英会話を始めるにあたって、これは最低限やっておいた方が良いと思われる下準備を紹介していきます。

 

1.  単語の徹底的な暗記

 

暗記と聞くと、退屈なイメージを持たれてしまうかもしれませんが、

日常英会話で必要になってくるような英単語はそんなに多くありません。

また、単語帳などを使って効率的に学習すれば、3~4ヶ月くらいで英会話に必要になってくる語彙力は身に付けることが出来るでしょう。

また英単語を覚えるコツなどもありますので、私のお勧めする単語暗記法を解説していきます。

まずは、大学受験などで世話になる、「旺文社 ターゲット1900」を使用するのがお勧めです。

 

なぜなら、本当に基礎的な最重要単語だけがまとめられているからです。

この単語帳に載っている単語を、毎日発音記号も見ながら、何度も音読して覚えていきましょう。

 

覚え方はあなたが一番しっくりくる方法で大丈夫かと思いますが、やはり声に出して覚えると発音と耳からの両方から単語を覚えることが出来るので、とても効率が良くなります。

単語は英語学習の最たる基本となるものです、世の中の英語熟練者たちは必ずと言っていいほど、この単語の暗記学習を皆が通ってきました。

単語習得無しに、英会話は絶対に出来るようにはならないと断言する事ができます。

 

2.  文法をしっかり身に付けよう

 

文法は英語のルールです。

ルールを無視した、英語を話すと相手は混乱してしまいますし、会話が成り立たなくなってきます。

単語を一通り習得したら、ぜひ英文法を習得しましょう。

またこの英文法の習得にも4~5か月くらいかけて、みっちり頭にたたき込んだ方が良いでしょう。

 

正直基礎的な英文法さえマスターしてしまえば、ある程度の会話が出来るようになります。

私自身NYの語学留学の経験がありますが、語学留学中にもっとも時間をかけた英語学習は英文法といっても過言ではないくらいに、文法に注力しました。

もしあなたが既に一流大学などを卒業していましたら、ある程度は英文法は出来ると思いますが、

中学の時の英文法で止まっているという方には、ぜひ英文法をしっかり身に付けるのをおすすめします。

 

英文法を身に付けるにあたっては、まずは「旺文社 入門英文法 問題精講」がお勧めです。

 

 

この文法書は私が、予備校時代にずーっと使用していた教材ですが独学でも学習できるように分かりやすく作られている為、とてもお勧めです。

これまた英文法の学習時にも言えることですが、英文問題を解いている時に出来る限り文章を声に出して読むようにしましょう。

文章を声に出して読むことで、記憶の定着率が10倍くらいアップします。

人間の耳は、物事を記憶するように出来ていますので、耳を使わないのはもったいないのです。

英文法の本でも、しっかりと音読する癖を身に付けるのはマストです。

 

3.  アウトプットで型を作る

 

英語学習に最も重要なものは、インプットで知識の量を増やしてアウトプットする事により、記憶の定着と実践での使用が可能になることです。

正直日本の学校教育ではアウトプットの学習はほとんど実施されませんが、一番重要な部分となります。

アウトプットは例えば、日本語であるフレーズを話した時に、それをそっくりそのまま英語でも話すことが出来るか試すのが手っ取り早いです。

 

例えば、今説明した日本語の文章を英語に切り替えたとします。

"The most important thing for studying English is getting knowledges by an Input then do an output, because you can fix a memory and do a practical use."

こういったフレーズが自然と出てくるようにするのです。

これは今まで身に付けた、単語と文法の総結集の力が必要となります。

文法のルールを守り、適切な英文の箇所に単語を埋めていくという作業が必要になってきますが、

何度もアウトプットしないと身に付きません。

 

おすすめは英語のテープを聞いて何度も真似したりすると良いでしょう。

 

4.  なぜオンライン英会話を始める前に下準備が必要か?

 

私自身大学時代はTOEIC800点を取ったり、今現在商社で通訳の仕事をやったりもしますが、

英会話をするには、それ相応の語彙力、文法力が無いと成り立ちません。

 

英語とは当たり前ですが、単語の結集体であり、単語の順序、順番(文法)は決まっています。

なのでそれら基礎的な知識が無いと、英会話はほとんど出来ません。

巷で話題になっている、スピードラーニングなどは、確かにあのテープから流れてくるフレーズをそっくりそのまま自分で言えるようになれば、ある程度の会話は出来るようになりますが単語の意味や文法を理解していないと、

聞いたフレーズをオウム返しのように、リピートするだけしか出来ません。

ですが単語と文法が分かっていれば、一度聞いたフレーズを自分の頭で違う単語に変えたり、表現の仕方を変えたり出来るのです。

単語と文法は基礎的な部分だけでも身に付けて、オンライン英会話に臨めば100倍効率よく英語が話せるようになるのです。

 

Follow me!

-英語学習

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5