自己成長、一般教養など

99%の常識を疑え!満員電車、サラリーマン、日常のほとんどは全て幻想だ!

こんにちは、皆さんTAKAです。

本日は、世の中で一般的に常識として人々が考えていることについて鋭くメスを入れていきたいと思います。

あなたがもし現状の生活、周りと同じような生き方に少しでも窮屈に感じたらもしかしたらあなたは、世の中の1%に入る人種なのかもしれません。

私自身は既存のルールや枠組みといったものが、あまり理解出来ないタイプの人間なので、もしあなたも他人と同じは違和感を感じるのであるならば、是非私の記事を参考に頂ければと思います。

 

目次

1.  世の中の99%の常識はまやかしである。

2.  レールに沿って生きていく事が、当たり前の世の中

3.  手っ取り早く、サラリーマンを脱出するには

4.  ビジネスは甘くない、誰でも金持ちにはなれない

 

1.  世の中の99%の常識はまやかしである。

 

あなたが普段何気なく乗っている満員電車や、月曜から金曜日まで9-17時まで会社員として働くことに何の疑問も持っていなかったら、それは結構ヤバいかもしれません。

なぜなら、普段何気ない日常の風景は大抵、資本主義が創り出した幻想でもあるからです。

我々はこの何気ない風景に慣れすぎているせいで、思考回路は停止し、大勢の人が同じような生き方をしている現状になんとも思わなくなってしまっています。

私はその状態に常に危機感を感じています。

なぜなら、世の中の99%は間違っていると断言出来るからです。

乗りたくもない満員電車に乗り朝早くから会社に出勤し、職場に会いたくない人物に毎日顔を合わせて、会社の奴隷となって働くことが日本の美徳のような風潮になっています。

 

人間の最も重要な資源は当たり前かもしれませんが、「時間」です。

誰かに雇われている限り、自分の「時間」を安売りし、毎月ギリギリ生きられるだけの給料を貰い、お金を稼いでは使い、また稼いでは使いの永遠の繰り返しをしています。

正直それでも全然気にしないという方であれば、別に構いませんが、私はそんな生き方が嫌でしょうがないです。

自分の考えで仕事を進めたいですし、時間の許す限り読書もしたいし、世界中を駆け巡りたいと考えています。

ですがサラリーマンである以上それは絶対に不可能です。

 

2.  レールに沿って生きていく事が、当たり前の世の中

 

私たちは物心ついた時から、幼稚園、学校に通い、皆と同じ勉強をし良い大学に行き、良い会社に行く事を親から教わります。

ですがそんな当たり前に敷かれたレールを右ならえで、皆と同じ方向に歩いていくのは本当に危険です。

なぜならそれは、一生雇用主の奴隷として働き続ける事を意味するからです。

 

奴隷である以上は、立場が最も弱く何を言われても言う事を聞き、従うしかありません。

それは本当にしんどいものです。大多数の人は何かしらに耐えながら生きているのではないのでしょうか?

それは世間一般の常識が当たり前として教えられ、そのように生きていく事が最も賢い事だからと自分に言い聞かせて生きてきたからだと思います。

私の両親も、世間一般の常識を忠実に再現するようなタイプです。

 

ですが、世の中にはサラリーマンの平均年収をたった一日で稼いでしまう17歳もいたりします。

そうなってくるとそういう人種の人は30手前でリタイアし、あとは人生悠々自適に好きな暮らしをして生きていく事が出来ます。

もちろんそのくらい稼げる人は、ほとんどビジネスのオーナーや投資家くらいなので、あまり自分が労働資本となって働くことはまれです。

いかに自分が労働せずに、収入を創り出すかこれが肝心だと思います。

 

3.  手っ取り早く、サラリーマンを脱出するには

 

サラリーマンを脱出するには、方法は一つしかありません。

労働収入を稼ぎながら、徐々に不労所得にエネルギーを注ぐことです。

不労所得を作るというのは、いわば仕組みを作るという事です。

この原理を理解すると、ビジネスが加速します。

不労所得と言われて思い浮かぶのは、不動産の家賃収入などでは無いでしょうか?

サラリーマンで不動産投資をするのは大きな元手が要りますので、あまり現実的ではありません。

やはり元手の無い状態から、不労所得となる仕組みを作る事がお勧めです。

 

仕組みを作るには、まずはその仕組みに需要が生まれる必要があります。
ビジネスの最も重要な部分は集客力なので、あなたの作った仕組みに多くの人が集まるようにしなくてはいけません。

どんな仕組みを作ったら良いのかはあなたのタイプにもよります。

例えば、話し上手で会話が得意ならYoutubeでたくさんの視聴者を集められるでしょうし、あまり人と話すことが得意でないならブログを書いてみるのが良いでしょう。

 

私の知る限り、個人で文章を書くのが得意な人は月収300~1000万くらい一人で稼いでいたりします。

ブログは半不労所得のようなもので、一度安定したアクセスを得られると継続して人が集まり、モノやサービスを販売する事が出来るのです。

とくにビジネスでモノやサービスを売るには、セールスライティングのスキルは欠かせません。

いかに自分が勧める商品が良いかを、文章で上手く表現し相手の心を動かすのです。

人を消費行動に駆り立てる為には、何かその人が納得するような説明が要るのです。

例えば、仮に私が肌研の化粧水 極潤を紹介するとしたら、下記の文章を書きます。

 

「圧倒的売り上げを誇る、手軽な化粧水 極潤が肌を若返らせる件について」

皆さん肌研の化粧水 極潤をご存知ですか?

この化粧水、ドラッグストアなどでどこでも手に入るんですが、めちゃくちゃ肌の質が良くなります。

ちょっととろみのある液体になっているんですが、乾くと手はサラサラ快適で、肌はもちもちが持続します。

私は乾燥肌ですが、この化粧水で肌を保湿状態に保てて、肌年齢も実際より7-8歳くらい若く見られます。

なんというか、とても水分力を保持してくれるという感じです。

風呂上りには絶対にこの化粧水を欠かしませんし、たぶんかれこれもう8年くらい愛用していますが、

金額もとてもリーズナブルで、学生でも買いやすい値段です。

 

 

と、まあこんな感じで化粧水の簡単な説明文です。

買いたくなったでしょうか?笑

 

4.  ビジネスは甘くない、誰でも金持ちにはなれない

 

世の中では多くの人が楽してお金を儲けたいと考えているのではないでしょうか?

元手ゼロの状態からお金を稼ぐには、本業と同じくらいかもしくはそれ以上に本気で時間とエネルギーを費やす必要があります。

多くの人は本業に全てのエネルギーと時間を費やしてしまうので、サイドビジネスにまで頭が回らないと思いますが、

それでも平日に5-6時間くらいは時間を捻出出来るかと思います。

 

成功とは、多くの苦難、試行錯誤を乗り越えて辿り着けるものです。

生半可な気持ちで、成功出来たら誰でも億万長者になれます。

絶対に成し遂げてやるぞという、本気の覚悟が無ければ成功者には絶対になれないのです。私自身は、元々中学、高校と全く勉強をしない落ちこぼれの学生で、地元のFランに通って将来を絶望してました。

そんな中、人生をキラキラと謳歌している人の存在を知り、自分も何かに一生懸命になって努力して生きていきたいと考えるようになりました。

そんな中で英語に出会い、留学を経験し、MARCH編入に合格、商社に就職という大きな一歩を踏み出しました。

もちろんここからが本気の正念場で、自分のビジネスを成功させるためにも会社員をしながら、日々の努力をしている感じです。

成功出来るか、出来ないかは本当にあなた自身のマインドの問題です。

 

またそのマインドを形成させる為にも、なぜ自分は成功しなければならないのか?、成功する事によってどんな悩みが解消されるのかなど何度も自問自答してください。

成功を目指すのは、若ければ若いほど有利です。是非自分の人生についてもう一度深く考えてみて下さい。

 

Follow me!

-自己成長、一般教養など

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5