情報

仮想通貨を始める前に絶対に知っておくべき投資の3つのリスク【株とFXの比較】

仮想通貨を始めようと考えているんだけど、全く知識が無い

「仮想通貨を始めたいと思うんだけど、投資の事とか何も分からない。とりあえずビットコインとか買って上がった時に売れば良いの?」

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・仮想通貨を始める前に絶対に知っておくべき投資のリスク
・そもそも仮想通貨は稼げるの?
・仮想通貨は、株やFXと比べてどう違うの?

 


本記事の信頼性


この記事を書いている私は、仮想通貨の投資歴は1年ほどになります。

実際に仮想通貨を経験してみて、本当に稼ぐことはできるのか?


また仮想通貨を始めるにあたっての、投資のリスクなどを初心者の方でも分かりやすいように解説していきたいと思います。

 

仮想通貨を始める前に絶対に知っておくべき投資のリスク

 

仮想通貨を始めるにあたって、基本的に下記のリスクをしっかりと理解しておきましょう。

 

仮想通貨のリスクとは

1.取引所のハッキングリスク
2.FXや株とは比べ物にならない、価格変動幅のリスク
3.チャートを使ってのテクニカル分析が効かないリスク


順番に解説していきます。

 

1.取引所のハッキングリスク


仮想通貨を始めるにあたって、まずは理解しなければいけないリスクの一つが、取引所のハッキングリスクです。


仮想通貨はデジタル上でデータとして存在する通貨になります。

なので1万円札みたいに、現物を手に取ることはできません。

 

通貨がデータとして、デジタルの通貨がインターネット上でやり取りされることにより、たとえ信頼できそうな大手の取引所に通貨が預けてあっても、プロのハッカーであれば、ハッキングすることでそのデジタル通貨を盗みとることができてしまうのです。

 

銀行などに預けてある、日本円などと違い、セキュリティの弱さは命取りになる原因なのです。


もちろん、取引所に預けてある仮想通貨などは、ウォレットと言われる仮想通貨専用の財布に通貨を入れることで、ハッキングのリスクをほとんど無くすことができます。(ハードウォレットに入れればハッキングリスクを0にできる)

 

 

2.FXや株とは比べ物にならない、価格変動幅のリスク

 

仮想通貨の第二のリスクとして、FXや株などとは比べ物にならないくらいの価格変動幅のリスクをはらんでいる事です。


今現在、1ビットコイン700万円近くまで価格が上昇していますが、仮想通貨は1日のうちに数百万円単位で価格変動することが珍しくありません。


これらはFXや株などでは考えられないような変動幅です。


良く仮想通貨で「億り人誕生!」なんて話を聞きますが、運よく預けていたお金が億単位のお金に変わってラッキーな人たちがいる一方で、それとは反対に大多数の人が大きなお金を損失している現状もあるのです。

変動幅が大きいという事は、少ない資産でも急激に増えることがあるかもしれませんが、大きい資産を急激に小さくすることもあるということです。

 



 

3.チャートを使ってのテクニカル分析が効かないリスク


仮想通貨はローソク足などを見て、価格変動を予想するテクニカル分析が非常に難しいと言われています。

 

株やFXのプロのトレーダーでも、仮想通貨のチャート分析/予測は未知の世界と感じる人が多いようです。

 

株やFX以上に、価格変動に繋がる要素の変数が多く、例えば、世界経済の動きやIT業界の状況、金融市場のあらゆる要素が入り込んでくるので、価格がどれくらい上がる/下がるか予想することは至難の業なのです。

 

 

そもそも仮想通貨は稼げるの?


それでは、仮想通貨は稼げるのか? とそんな疑問を抱く方が出てくるかと思いますが、

「仮想通貨は稼げる」というのは間違いないでしょう。

 

理由は下記になります。


仮想通貨が稼げる理由

 

1.仮想通貨はプロも素人も関係ないから
2.まだまだマイナーなコインが次々に生まれていくから
3.仮想通貨市場は急激に拡大しているから

 

順番に解説していきます。

 


1.仮想通貨はプロも素人も関係ないから


仮想通貨の世界は比較的新しい市場になるため、プロも素人も関係ありません。


投資初心者の方が、適当に買った仮想通貨で億り人になれたというのはそのためです。

 

なので、投資のド素人みたいな人でも、数学が必要になる統計学や、世界経済を読めるほどの知識量が無くても、十分に戦えることがあるのです。

 



2.まだまだマイナーなコインが次々に生まれていくから



仮想通貨の世界では、今後もまだまだマイナーなコインが続々と生まれてきます。


世の中の暮らしや、サービスを改善するために、次から次へと人々の役に立つような通貨が生まれていくのです。


また日本円やUSドル、ユーロ、ポンドなどあらゆるお金が仮想通貨市場に流れていきます。

 

今後もこのお金の流れは変わらないのです。

 

3.仮想通貨市場は急激に拡大しているから


仮想通貨市場は、急成長し続けています。


お金というモノは、市場が拡大している所に集中する傾向にあります。


そもそも仮想通貨がこれほどまでに、流通するようになったのは、IT業界が現在の世界を支配していることも一つの要因だと思います。

 

米国の巨大IT企業GAFAMが世の中のあらゆる所まで、事業を展開するようになり、私たちの日常はより便利に改善されていくでしょうが、それと同時にこういったデジタル革命の波に乗れないアナログな人たちは、世の中から置き去りになっていくことになるでしょう。

 

 

仮想通貨は、株やFXと比べてどう違うの?

 

私自身が、仮想通貨とFXをやってみて感じたことは、生半可な気持ちで手を出してはいけないということです。

 

こういった金融トレードを本業としている、プロの人たちと自分がまともに戦えるか考えた時に、本業の人たちは1日何十時間もパソコンに張り付いて、チャートの分析をしたり、データを取ったり、世の中の状況であるファンダメンタルズの分析をしたりといったことを5年、10年と継続して、生計を立てています。

 

そういった人たち相手に、隙間時間の片手間で仮想通貨をやってみても、得られるリターンなどたかが知れています。


また、仮想通貨もFXも、本質的には、安い時に買い、高くなったら売るということは変わりません。

※空売り(売りで入って、安くなったら買い戻す)という場合は、この逆ですが

 


難易度でいったら、恐らく、FXが最も難しく、次に仮想通貨で、一番優しいのが株なのかなと感じます。

 

ただ今は、仮想通貨市場が急拡大しているので、この波に乗らない手は無いでしょう。

 


Follow me!

-情報

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5