英語学習

3分英会話!英語で謝る時に使えるフレーズ。

 

 

🔄 2021-03-13

どうも皆さんこんにちは、お久しぶりですTAKAです。

本日は英語での謝り方について説明していきたいと思います。

英語での謝り方は色んなフレーズがあり、シチュエーション別で使い分けるようにしていきましょう。

 

 

 

1. 使える英語での謝り方。

これは最もよく使える謝り方ですが、

「You're late Today」今日は遅いんだね!

「I'm sorry. I was drunk yesterday and overslept」すいません、昨日酒に酔ってしまい、寝過ごしてしまいました。

 

またカジュアルな表現でSorry.

「It's not what I ordered.」それは私が注文したものではありません。

「I'm sorry for the mistake.」間違えてしまってすみません。

 

2. ちょっと上級者の謝り方

「I should have been more careful.」もっと注意しなければいけませんでした。

「I'm sorry to have kept you waiting.」お待たせしてすみませんでした。

 

「Why did you say that to her.」なんで彼女にそんな事を言ったの?

「I didn't mean it.」そんなつもりではなかったんです。

 

3. 謝られた時の返事の仕方。

「I'm really sorry for eating your last pancake.」あなたの最後のパンケーキを食べてしまって、ごめんなさい。

「It can't be helped. Because you are literally hungry.」仕方がないよ、あなたは本当にお腹が空いていたんだもの。

「Sorry that I did a stupid thing.」ばかな事をしてしまってごめんなさい。

「No problem. Anyone can make a mistake.」問題無いよ、誰にだって間違いはあるさ。

 

4. その他使える英語フレーズ

「thanks/appreciate it」感謝します

「I'm thankful/grateful」ありがたく思う

「much appreciate it」とても感謝します。

「I never make a mistake again」もうミスは起こさないよ。

 

Follow me!

-英語学習

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5