自己成長、一般教養など

知能レベルを上げないと、人生の質は向上しない話

何だか今の自分の人生において、物足りなさを感じているんだよなぁ

「自分の今の仕事や、プライベートが自分の満足できるレベルになっていない... どうしたらより豊かな人生を歩めるようになるの?」

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

  • 知能レベルへの投資が人生を左右する理由
  • 何に投資するかはかなり重要
  • 多くの時間を自己投資に投じてみよう

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、商社で営業をしていますが、副業で当ブログサイトを運営しております。

自分が今まで生きてきて、何か役に立ったといった経験やこれがあったから今自分はこうなれたなど、何かしらの自分にとってプラスとなるような事はほとんどが過去の自己投資によって得られたことが大いにあります。

人間は結局どれだけ人より、努力するか自分に負けないかだと考えています。

何か行動を起こさない限り、永久に人生を変えることはできない、本日はそんな話をしていきたいと思います。

 

知能レベルへの投資が人生を左右する理由

 

私は今まで生きてきて、自分の人生を変える結果となったのはその100%が自分の過去の積み重ねによるものからでした。

要は、過去に何か行動や自分に対しての投資をしておくことで、将来の結果が大きく変わっていくのです。

 

例えば、私自身元々Fラン大学に通っていましたが、留学して英語力を身に付けその後も独学で勉強し続けたら、いつの間にかMARCHの大学に編入学することが出来ていました。

勉強という自分への投資を続けた結果、学歴を大きく変える事になり、就職できる企業の選択肢も大幅に拡大されました。

学歴が高学歴になると、大手の企業などから自分に直接連絡があり、OB面接なども特別に招待受けたりすることがありました、

もし自分が英語の勉強をしていなかったら、こういった大手の企業とも接点を持つことはほとんど考えられなかったです。

FランとMARCHの大学を両方通ってみて思う事【大切な事は全てFランが教えてくれた】

 

まず若いうちは、勉強に投資することはとても賢い選択であります。

例えば、4000時間の勉強で医学部に入ったら、

会社員の平均年収400万円に対して医者の平均年収は1000万円なので、年収で600万円増えることになります。

30年間働くとしたら、1億8000万円も生涯年収が増えるので、4000時間の勉強で1億8000万円増えるなら

努力の結果あなたの時給は4500円になる計算になります。

 

なので、全く努力せずにコンビニのアルバイトなどで我慢すれば、時給900円程度ですし、

そこそこの努力をしてせめて年収500万程度稼げば、時給は2250円くらいでしょう。

 

もちろん医者などは、お金を稼ぐための職業というよりかは人命を救いたいという奉仕精神などの方が大きいと思います、もしお金を稼ぐために何かの職につくのであれば、エンジニアやWebマーケティングの仕事をした方がよっぽど医者よりも稼げますし、事実IT企業の経営者などはエンジニア出身が多かったりWebマーケティングにとても強かったりします。

 

何に投資するかはかなり重要

 

自分の人生、自分の成長のために何に投資するのかというのはとても重要です。

例えば、大学で文学部などを専攻すると、文学をいくら勉強してもそこからたくさんのお金を創り出すというのは難しいです。(ベストセラー作家などになれば別ですが...)

お金を稼ぎたいのであれば、文系なら商業やマーケティングを学んだり、理系でプログラミング言語を身に付けたりといったことがお勧めです。

 

たくさんのお金を稼ぐには、特にマーケティングのスキルが欠かせませんし、新たなビジネスを創り出すにはやはりプログラミングなどの素養がないと創り出すのが難しいです。

サラリーマンにおすすめな副業とは?

 

既存に存在しているビジネスを仕入れたり、販売することはやはり後発になるので稼ぐことは難しく、とにかく自分が仕組みを作る側に回らなければたくさんのお金を稼ぐ事は不可能でしょう。

今何のスキルや知識もなく、これから何かを勉強して年収アップに繋げたいと考えるならば、ライティングスキルかプログラミングを習得することがお勧めです。

世の中のありとあらゆる業界、職種、仕事の中で最もお金に直結するのはライティング能力であると私は考えています。

 

例えば、営業なら売れる文章が書けるというのは、言葉のセールスでも同様に売る事が可能です。

文章力と会話力は表裏一体、文章を磨けば自ずと話せる会話もレベルが上がります。

ライティングのスキルを磨くには?【商社の営業マンが伝授する】

 

説得力のある文章が書けるようになれば、お客さんを説得でき、会社の上司を説得できます。

ライティングを磨くことによって論理的思考力も向上し、より複雑な問題解決もできるようになっていき、周りからは「あいつに任せておけば、この難しい案件を解決してくれる」、「説得力のあるプレゼンで、社外の人間の同意を得ることができる」など信頼も置かれるようになります。

ビジネスでは文章の力は、全てを左右するほどに重要といっても過言ではありません。

 

私は商社で働いていますが、文章を1年間ぐらいトレーニングしたおかげで、営業成績も上がり、社内に対しての説得力も手に入れることができました。

特にコピーライティングなどのスキルはお金を稼ぐためには必須の能力だという事が言えるでしょう。

 

多くの時間を自己投資に投じてみよう

 

あまり趣味が無く、やる事もないような人は、とにかく本を読んでみて下さい。

どんな本を読めばいいのかというと、ベストセラーなどの本で評価の高いものはお勧めできます。

 

売れる本というのはそれだけ価値があり、それを読むことによって読者の知識や人生の質の向上に何かしらプラスとなる事が考えられます。

私は、これまでに色んな本を読んできましたが、自分にとってプラスとなるような本は今でもずーっと頭の中に残り続けていますし、何より知能レベルは向上しますので、仕事にも良い影響をかなりもたらしています。

数千冊読書してもあなたの年収が一向に上がらない理由

 

たった1000~1500円の投資で、成功者たちの人生経験を勉強出来たり、ビジネスで成功を収めた人はどういった困難を乗り切り、アイディアを出して今があるのかそういったことを手っ取り早く学ぶには本くらいしか手段が無いでしょう。

もちろん成功した人に直接話を聞ければそれが一番良いかもしれませんが、基本年収の高い人たちは周りにいるレベルの人たちも必然的に高いステージに居る為、会って話をして貰うというのはかなり困難かと思います。

 

若いうちにより多くの本を読めば、世の広さを知り、自分が無知であることを自覚する事によって、本当になりたい自分とは何なのかということを考えられるようにもなります。

 

私自身の理想の自分としては、会社の力に頼らなくても個人で稼いでいける能力のある人物になりたいと考えていますので、個人で稼ぐためにも今はライティング関連やWebマーケティングの本を読むことが多く、それらの知識が増えてくると当ブログサイトにも大きな影響を及ぼすようになってきました。

 

例えば、PV数といった自分のWebサイトに訪問してくる読者の方が右肩上がりに増えていくことも最近実感できています。

月10万円の収入を生み出すブログの始め方

 

読書なんか役に立たないという人も中にはいると思いますが、私は人生一生勉強だと考えていますし、本を読むことで間違いなく個人の能力が向上し、それは年収アップ、人生のクオリティ、仕事のパフォーマンスすべてに影響を及ぼします。

 

より多くの本を読んで、自分の人生のステージを上げていきましょう。

下記は私のお勧めする、名著になります。

    1. 最強のコピーライティングバイブル
    2. 伝説のコピーライティング実践バイブル
    3. 沈黙のWebマーケティング
    4. 金持ち父さん貧乏父さん
    5. 影響力の武器
    6. 人を動かす
    7. 参謀の思考法

Follow me!

-自己成長、一般教養など

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5