英語学習

瞬時に英語脳に切り替える方法

こんにちは、皆さんTAKAです。

本日は、私が日ごろ良く行っている英語脳への切り替え方を、説明していきたいと思います。

瞬時に英語脳に切り替えるには、日本語を聞いた時にその文章をどうやって英語に訳すのか、頭の中でイメージする必要があります。

 

 

スタディサプリ ENGLISH 日常英会話コース

目次

1.  英語脳その①

2.  英語脳その②

3.  英語脳その③

4.  英語脳その④

 

1.  英語脳その①

まずは簡単な日本語を英語に変えてみましょう。

「来週の水曜日から金曜日までで、2名で2泊3日の部屋とゴルフを4ラウンド予約したいです。」

"I would like to book a room for 3 days and 2 nights and play a 4 round of golf for two from next wednesday to friday."

この英文が瞬時に出てくるようにします。

この英文に出てくる "book 予約する" は定番表現として良く出てきます。

また "3 days and 2 nights 2泊3日" という表現は数字を変えれば宿泊日数を変えれるので、とても役に立つ表現です。

あと"for two"で2名となります。

こういった文章を頭の中で組み立てるには、何度もこの組み立ての練習をしなければなりません。

 

2.  英語脳その②

人は何度も使用するフレーズは頭にイメージしやすいモノです。

では次に、ちょっと難しい表現も見てみましょう。

「学校にある危険なモノ」

"Something at school which is dangerous"

このwhich はschoolを修飾するのではなく、Somethingに掛かっているのですね。

こういった表現は意外ととっさに出てこなかったりします。

この文章は個人的に興味深かったりします。英語の文法って面白いですね。

 

「可能であれば会議を明日に延期できないですか?」
"Would it be possible to put off the meeting until tomorrow?"

 

3.  英語脳その③

またこんな表現はどうでしょうか?

「こんにちは、ABCカンパニーのTAKAです。営業部のJustinさんをお願い出来ますでしょうか?」

"Hello this is TAKA from ABC company, could you put me through to Mr. Justin in the sales department?"

電話対応はとっさに話さなくてはいけないので、多分普通の会話より難しいのではないでしょうか?

 

「御社でお取り扱いのある商品でAの御見積をお願いしたいのですが。」
"I would like to ask for a quotation of A which is your company's products"

ask for a quotation で見積を依頼するとなります。

この文章もwhichを使ってキレのいい文章になっています。

 

4.  英語脳その④

私がよく日常会話で使用する表現も紹介しておきます。

「LAとNYではアクセントに違いはありますか?」
"Is there any difference between LA and NY accents?"

※アメリカ英語でも色んな訛りがあるので、結構興味深いトピックだったりします。

アメリカのどちらからの出身ですか?」
"Which part of the States are you from?"

「NYに7ヶ月滞在していて、語学学校に通っていました。英語は主に本で勉強しました。」
"I stayed in NY for 7 months, I went to the langage school. I have studied English from mainly books."

 

スタディサプリ ENGLISH 日常英会話コース

Follow me!

-英語学習

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5