情報

手っ取り早く年収を上げる方法

こんにちは、皆さんTAKAです。

本日は手っ取り早く収入を増やしたいと考える人たちに、どうすれば最短で収入を増やすことが出来るのか書いていきたいと思います。

これは私自身が取った方法で、ある程度参考になるのではないかと思ったので参考になればなという思いです。

目次

1.  なんだかんだ言って良い給料を与えてくれる会社に行く事。

2.  特殊スキルのおかげで、落ちこぼれでもホワイト企業に就職できる!?

3.  あとは面接突破力

4.  転職の前にするべき事

 

1.  なんだかんだ言って良い給料を与えてくれる会社に行く事。

 

やはり何と言っても、それ相応の会社に行く事が一番早いのではないのでしょうか?

良い会社の条件というものは、あります。

それは残業が少ない、仕事量も少ない、休日が多く、会社のシステムが上手く機能している為ギスギスしていない社風など。

が挙げられます。

こういった好条件の会社に行くためには、自分にスペシャリティを身に付けなければなりません。

たとえば、会計の知識があるという事や、PCのスキルがありITのスペシャリストであったり、英語力があるといった事です。

私が考えている、幅広い業種で適応できる専門スキルでかつ年収アップに繋がりやすい能力というのはやはり英語力なのかなと思います。

なぜなら、英語力はどの業界、職種問わず求められる能力で現代の企業は英語力を持った人材を欲しがるからです。

 

2.  特殊スキルのおかげで、落ちこぼれでもホワイト企業に就職できる!?

 

私は、元々Fラン大の落ちこぼれでしたが英語力のおかげで、MARCHに編入する事が出来、ホワイト企業にも就職する事が出来ました。

元Fランがホワイト企業に就職するといった話は今まで私の人生で聞いたことがありませんし、また現実にFランの学力ではホワイト企業は夢のまた夢でしょう。

ですが、落ちこぼれでも努力すればエリートたちの集うホワイト企業に就職/転職出来ます。

例えば、英語力を例に例えるならTOEIC 800~900点になれば、十分にエリート達の集うホワイト企業に行けます。

楽してお金を稼ぐがホワイトのモットーなので、その為にも高い英語力は付けた方が絶対に良いでしょう。

またTOEICである程度のスコアを取れるようになったら、英会話力も身に付けた方が絶対に良いです。

企業は即戦力のある人材を求めていますので、いかにネイティブと互角のディスカッションが出来るかは重要になってきます。

現場で使える本物の英語力を鍛えることに力を入れてみましょう。

 

3.  あとは面接突破力

 

就職/転職で重要になってくるのは、面接ですがまずそもそも面接ではどんな事を面接官は知りたがっているのかを知る必要があります。

面接官が知りたがっていることとは、大きく分けて以下の3つになります。

・あなたは企業で活躍出来るのか?

・あなたは長く継続して働いてくれるのか?

・あなたと一緒に働きたいと思えるか?

この3つは、主にどこの企業もフォーカスしている重要なポイントです。

まず一つ目のポイントとして、

あなたは企業で活躍出来るかは、最重要な部分になります。

なぜなら、企業はあなたに高い人件費を払わなくてはいけません。

あなたに給料以上の働きをして貰わなければ、会社は潰れてしまいます。
なので、まずあなたが活躍出来る人材である事をアピールしなくてはいけません。

二つ目のポイントとしては、

入社して簡単に辞められては困るので、あなたが入社して頑張ってくれるだろうという意思を明確に面接官に伝えなくてはいけません。

要はやる気を見せるのです。

三つ目のポイントとして、

いかにあなたが人間的な魅力を兼ね備えているかをアピールしましょう。

この人と一緒に働きたいと思われるような、人間性を伝えなければなりません。

この三つのポイントをクリアすれば、面接は突破できるでしょう。

 

4.  転職の前にするべき事

 

もしあなたが仮に転職を考えているのならば、今の職場を辞める前にすべき事が3つあります。

・実績を作る

・専門スキルを身に付ける

・副業を考えてみる

一つ目の実績を作るですが、

転職前にすべき事として、一番重要なことです。

例えば、営業で成績を残したり、経理の役職で昇進したりなどやるべき事は人それぞれ違いますが、会社にいる間に出来るだけ他人が評価しやすいような実績を残しましょう。

これをしないまま、転職すると失敗する可能性が高くなってしまいます。
転職というのは、基本今勤めている会社より条件の良い所に移るのが基本です。なので実績が無いと評価されず、転職でランクダウンしてしまう可能性が出てきてしまいます。

二つ目のすべきこととしては、

専門スキルを身に付けるという事ですが、例えば転職で評価されやすい専門スキルはどこの会社でも使う事の出来る汎用性の高いモノが言えます。

英語力はその最たるモノ、これを必要としない日本の会社は今ほとんど無いでしょう。

また他にも、PCでシステム構築などが出来るITのスペシャリストの方なども企業からは評価されやすいと言えます。

他には、WEBサイトで集客が出来る、マーケティングの知識があるなどは評価を得やすいのではないのでしょうか!?

三つ目の副業を考えてみるですが、

これは意外に一番重要な事かもしれません。

会社員の内に、本業の収入以外の収入があると全然安心感が変わってきます。

ぶっちゃけ今勤めている会社がブラックでも、副業を本気で打ち込んでそれで生計が立てられるようになれば御の字です。

今の時代個人で稼ぐ事は、昔に比べて大分簡単になってきたと思います。

なぜなら、インターネットの技術が発展して個人でも発信力というものが容易に得られるようになったからです。

この発信力というモノを上手く使えば、個人で稼ぐ事は難しくありません。

Follow me!

-情報

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5