英語学習

商社マンに必要な英語力とは

こんにちは、皆さんTAKAです。

 

 

本日は私が実際に、商社で働いていて必要な英語というのものについて解説していきたいと思います。

商社で働く場合、シーンに合わせたそれ相応の英語が必要になってくるように思います。

 

 

仕入先を動かす英語

 

仕入先のメーカーとユーザーの間にいる商社マンにとって、仕入先に動いてもらわなくてはいけないシーンというのは結構出てきますので、そういった時に適切な英語が使用出来ると物事をスムーズに動かせるかと思います。

 

例えば、

(I would appreciate it if you could send me information of requests.)

もし要望の情報を送ってくれると、助かります。

※I would appreciate で助かります、感謝しますとなり、このメッセージを受け取った相手は快く引き受けてくれると思います。

 

 

(I was wondering if it would be possible for you to have a look at the data I sent you, please?)

私がお送りしたデータを見て頂くことは可能でしょうか?

 

※この表現はかなり丁寧かと思います。I was wondering で疑問に思う、知りたいと思うという 誰かに尋ねるときの質問表現となります。

依頼する際の、躊躇も感じられ丁寧な表現となります。

 

 

(I would be grateful if you could give me some updates about the project you mentioned.)

あなたが述べていたプロジェクトの最新情報を教えて頂けると、助かります。

 

※I would be grateful というフレーズによって、私は感謝します。ありがたく思います。という表現になり、相手にこちらの感情を伝える事が出来ます。

 

 

(I would request your immediate attention on this matter.)

この件に関して、最優先で見て頂けるよう、お願い致します。

 

※Immediateは即座、すぐにという表現で使用しますが、ビジネスシーンの場合は最優先でという感じで使用出来ます。

 

クレーム対応編

 

(We sincerely apologize for the inconvenience caused by the defective our company product.)

この度は弊社商品の不備によりご迷惑をお掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。

※sincerely apologizeで心よりお詫び申し上げます。となり、かなり使える表現となります。

 

(We are very sorry that the item we delivered today was partially damaged.)

本日納入した商品に、一部破損品が混入しておりましたこと、誠に申し訳御座いません。

※partially で部分的、一部という意味。

 

(As for the delivery today, we sincerely apologize that the order quantity was insufficient.)

本日納品分に関しまして、ご注文数量を不足しておりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

※insufficient 不足している

 

(I am very sorry to have caused you trouble due to my mistake.)

私の失念により○○様にご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳御座いませんでした

※cause somone trouble で、~に迷惑を掛けるとなります。

 

(We sincerely apologize that the our company staff behaved impolitely.)

弊社スタッフが失礼な対応を致しましたこと、心よりお詫び申し上げます

※behave impolitely 失礼な対応をする

 

こういったシチュエーションに合わせて、適切な英語が使用出来るようになるとビジネスでもっと活躍出来るようになるかと思います。

 

Follow me!

-英語学習

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5