英語学習

何で日本ってこんなに英語が重要なの!?

こんにちは、皆さんTAKAです。

本日は、日本は何故こんなに、英語が重要な科目として位置付けられているかについて深く考察していきたいと思います。

小、中、高、大学と英語はやる事になりますし、特に大学受験では文系理系問わず英語が最重要科目として避けられない科目となっています。

では日本で英語がここまで重要視される理由は一体何なのか!?

少しでもその謎が解明できたら面白いのでは無いでしょうか?

 

目次

1.  学問の世界では英語は当たり前だから

2.  なぜ日本の企業は英語力を求めるのか!?

3.  じゃあ英語力ってどのくらい鍛えればいいの!?

4.  英会話力を高める方法

 

 

1.  学問の世界では英語は当たり前だから

 

まず大学に進学すると、世界的に評価されている学術論文のほとんどが海外の英語の論文である事が大半です。

何故なら、世界の超優秀な研究者達の共通言語が英語だからです。

これは裏を返せば、英語さえマスターすれば世界の叡智に触れられます。

最先端の質の高い情報もほとんどが、英語となっており、
なので日本語で得られる情報だけだと、海外の人達に大きく差を付けられてしまいます。

 

ここのギャップを埋めることがとても大切です。

このギャップがある限り、学問でもビジネスでも外国人に大きく差を付けられてしまうでしょう。

日本を代表する、起業家のソフトバンクの孫正義さんや楽天の三木谷さんはアメリカで英語を身に付けられていますよね。

世界と戦うには、否応なしに英語が出来なければいけないのです。

理系の世界でも、論文はほとんどが英語であり自分たちで論文を書く際にも、英語で書かされる事がほとんどでは無いのでしょうか!?

こう考えると大学で必要になってくるのは、英語の読解力とライティング能力ですね。

 

2.  なぜ日本の企業は英語力を求めるのか!?

 

就職活動の際に、良くTOEIC何点以上などが話題に上がりますよね。

TOEICは就活でそのまま評価される資格として、とても重要なモノとなりました。

日本の企業は日本の市場が成熟してしまっているのを感じており、売れる商品やサービスも限界が見えてきました。

なので私の会社では、良く海外の展示会に行き、何か日本のマーケットに適合するような良い商品やサービスなどはないか探し回っています。

そんな時、高い英語力が無いと外国企業の仕入先と交渉したり、商品を輸入したりする事が困難となります。

なので、英語の高いリスニングとスピーキング能力が必要となってくるのです。

今の日本企業は外国企業を相手にビジネスをする必要があるので、英語力を必要としているのです。

実戦の場で通用する英語力は大学生全てに求められているのではないでしょうか!?

 

3.  じゃあ英語力ってどのくらい鍛えればいいの!?

 

私自身商社で働いていますが、どの程度の英語力があればいいのかと問われるとやはり最低限海外のニュースくらいは普通に聞き取れて、それを話題にして会話出来るくらい英語が出来るといいのではないでしょうか?

目安としては、TOEIC 950以上は必要でしょう。

それくらいあると、大分海外のニュースも聞き取れるようになりますし、

英会話のスピーキングも練習すればすぐ上手く話せるようになると思います。

 

英語のスピーキングは、ネイティブの真似はもちろんですが、自分の言葉で考えて何度も表現する事によって少しずつ上手くなっていくのです。

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングとある中で、一番最後に鍛えるべきは、スピーキング能力であり最も難しいスキルでもあります。

スピーキング力を付けるのは他の学問を習得するのとは訳が違うと思います。

とても教養のある人で、勉強が得意な人でもスピーキング力ある人はあまりいないと思われます。

 

そのくらいスピーキング力というのは、身に付けるのが難しいスキルの一つなのです。

 

4.  英会話力を高める方法

 

それは、一つしかありません。

実戦の場で何度も挑戦し、自分が話す機会をたくさん得る事です。

何度も話していると、少しずつ自分の言葉となり、自分の体に染み込んでいきます。

私が学生時代にとった手段は、PCでオンラインゲームなどを使って外国人相手に良く英語で話しをしていました。

ネットのオンラインなので、間違えても英語を話す事に恥ずかしさはありません。

何度も色んな外国人に話しかけては、どんな返事が返ってくるのかいつも面白おかしくやっていた記憶があります。

やはり英会話は楽しくないといけません。

何かしら面白そうなトピックを持ち出して、永遠と外国人と語り合うのです。

 

そうしていく内に、リアルの世界でも英語を話したい欲が生まれ始めて、

実際に大学や街角などで、外国人などに話しかけて交流をするようになっていきました。

やはり現実世界で英語を話した方が、英語力も一気に上がると思います。

日本にいる外国人たちは基本、日本に興味があり、会話に応じてくれる人たちばかりなので、是非どんどん話しかけて友達になってみる事をお勧めします。

 

Follow me!

-英語学習

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5