英語学習

英語で何々を下さいを何て言う? Can I have ~?

こんにちは皆さん、TAKAです。

今日はレストランや人から何かモノを貰うとき、「~を下さいと」英語で言うときはどう言えばいいのか?について書いていきたいと思います。

 

ぼくがよく使う表現としては、「Can I have ~」があります。これはとても便利な表現で日常のあらゆるシチュエーションに使えます。

例えば、Can I have some water? お水を貰えますか? Can I have a steak? ステーキを下さい。

 

Can I get a tiket? チケットを貰えますか? Can I have your number? 電話番号教えて下さい。

 

こういった表現があります。

さらに丁寧に言いたければ、Could you do me a faovor? 私のお願いを聞いて貰えませんか?

Could you pass me a handkerchief? ハンカチを渡してくれますか?

 

他にも、Can I talk to you? ちょっと話せる? Can I try on this dress/clothes? この服を試着してもいいですか?

などがあります。
こういったCan I ~ を覚えるだけで色んなフレーズに応用出来ます。

 

ぼくはNYの語学学校で授業中、しょっちゅうアメリカ人の先生に Could you do me a favor? open a window please. 私のお願いを聞いて貰えませんか? 窓を開けて下さい。

このフレーズを連呼されてたような気がします。

 

語学学校の先生は今思えば、とても聞き取りやすい英語で語りかけてくれてたと思います。

 

仕事でイギリス人と話す時がありますが、英検1級レベルの単語をとても聞き取りづらく話すのでいつも大変な思いをしています。

ぼくはアメリカ英語は日本人だけに留まらず、世界中の人々にとっても聞き取りやすい言語なのではないかといつも感じています。

では皆さん今日はこの辺で、See you next time.

Follow me!

-英語学習

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5