自己成長、一般教養など

あなたのライティング技術を10倍高めるコツ

ライティング技術が無くて困っている人

「上手くライティングが書けなくて、どうしたら良いのか分からない。ライティング技術でどうやって向上させれば良いの? 効率的にライティング技術を上げるコツを教えて欲しい。」

 

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・ライティング技術を上げるコツとは

・ライティングはコピーライティングなどを参考にすると良い

・ライティングとは論理的思考術を伴う

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、普段商社の営業をやっておりますが、仕事柄メールで文章を書くことが多く。またセールスライティングを用いてお客さんから商品を買ってもらったりしています。

またライティングに関してたくさんの本で勉強してきたので、技術的なアドバイスもできるかと思います。

ライティング技術は一長一短で向上できるものでも無く、長い研鑽を経て苦労の末やっと身に付けられるモノです。

なのでライティングは他の数ある専門的なスキルである税金の知識だとか、法律や会計の専門スキルと同じように特殊能力であるといえるでしょう。

 

では本題に入っていきます。

 

ライティング技術を上げるコツとは

 

ライティング技術を上げるコツは、とにかくたくさんの量を書くことです。

例えば、私はよくこのブログでコピーライティングの技術をフル活用した、文章を大量に書いていますが、

モノを売る為の文章に関しては、結構得意な分野なのではないかと思います。

独学していく中で特に勉強になったのが、コピーライティングの本です。

コピーライティングとは、文章だけで人を購買行動に駆り立てる技術のことを言い表しますが、特に読者のベネフィットを追及する事が良いコピーを書く秘訣です。

例えば、例を挙げるならば下記のような文章になります。

 

もしあなたが東京大学の学長にこう言われたどうでしょうか?

 

「今晩わたしの家に来なさい。とても良い本が一冊あるんだ。それは"金持ち父さん貧乏父さん"というタイトルだ。今君が生きている世の中は資本主義であるが、この本にはこの世の全てが書かれている。

なぜ世の中には金持ちと貧乏人が二極化するのか知りたくないかい? とても楽しい内容で、小学生でも分かるように書かれた本だから気に入ると思うよ。」

 

こう言われたら読みたくなってしまうのではないのでしょうか?

この本の内容は世界の縮図とでも言えるような内容が書かれており、学生でも社会人の方でも生涯を通してお金に関わっていかなければならないあなたには、大変参考となります。

学校教育では、国語や数学、理科などを教えるが、お金に関しては一切教えてくれませんよね?

世の中でも最も重要になってくるのは常にお金の問題なのに、お金についてほとんどの人が無知なのは、ちょっとおかしくないですか?

 

わたしはこの本を通して、なぜ世の中は金持ちと貧乏人が二極化してしまうのかしっかりと理解できました。

そして自分が後者にならない方法も会得出来ました。

無知とは怖いものですが、一旦知ってしまえばあとは楽です。自分がやるべき事にフォーカスできるからです。

今この世の中を生きている人たちにとって、絶対に知らなければ損をするお金の知識がこの本には書かれています。

2000円以下で資本主義の全てが分かるなんて、正直言ってコスパが良すぎます。

 

一週間ご検討ください。※送料は当社が負担します。

この「金持ち父さん貧乏父さんシリーズ全巻」を送料当社負担にて、ご自宅に発送します。

お客様には費用の負担は一切ありません。

一週間お手元に置いて頂き、手にとって目を通したり、ざっと読んでみてください。

いずれにしても、ご購入を強制するモノではございません。それはお客様が決めることだからです。

 

この本を読んでみて、実際に価値があるのかどうか、またご自身の人生に役立てられるかどうかご判断ください。

この本を通して、少しでもお金の知識が身に付けばそれは一生あなたの武器となるはずです。

もし読んでみて全く価値が無いと判断された場合、すぐに着払いにてご返送下さればOKです。

ですがこの本を価値あるモノと判断し、この先もお手元に置いておこうと決められたのならば、月300円からの分割払いでも大丈夫です。一括払いなら3000円。

 

東大の学長が推薦する、この金持ち父さん貧乏父さんシリーズを読めばこの先あなたの人生を大きく変えるチャンスが手に入ります。

より多くのお金を稼ぐには、それ相応の知識が無ければいけませんがこのシリーズにはお金の全てが書かれています。

同封のハガキをお送り頂ければ、当社送料負担にてすぐに本をお届けします。お名前、ご住所を記入して投函するだけです。

このシリーズをこの価格でご提供できるのは在庫が少なくなってきた、今だけです。

在庫が無くなれば、元の1.5倍の金額に戻ってしまいますので今この瞬間にご決断下さい。

 

ライティングはコピーライティングなどを参考にすると良い

 

ライティング技術を向上させる場合に、手っ取り早いのがコピーライティングを参考にすることです。

コピーライティングには人々の深層心理に訴えた、心に響く文章が散りばめられています。

人間は理性で動くのではなく、感情で動きます。

頭で分かっていても、最終的には感情が人の行動を左右するのです。

 

よくあなたが、テレビのCMなどを見ていて例えば、真夏にポカリスエットを飲んでいるおいしそうなシーンがやっていたらやはり飲みたくなるのではないでしょうか?

CMにはコピーライティングの技術が組み込まれており、それは人々の購買行動の意欲を高めるものです。

スーパーのチラシに載っている特売日のセール商品、会員になっているお店のクーポン、通販カタログの宣伝文句など全て文章や数字を用いたコピーライティングになります。

ライティングはプロのコピーライターが書いた文章を参考に勉強するのをお勧めします。

 

 

ライティングとは論理的思考術を伴う

ライティングスキルは、論理的思考力が伴います。

論理的に物事を考えられないと、良い文章を書けません。

 

例えば、数学を学校で学ぶ意味ってあるの?社会に出た時に役に立たないでしょ? という質問に対しての回答を文章で表す場合に、論理的に記述すると下記のようになります。

 

社会に出た場合に、数学ほど必要な学問は他にありません。

なぜならあなたがモノを買ったり、売ったりする場合、少なからず計算能力が無いとどのくらい自分が得しているのか、または損しているのかかいもく見当もつきません。

 

さらに、あなたがこの先どこかの会社で働く場合に、数学ができないと基本単純労働しか任せて貰えません。

知能を必要とする仕事にはいつの時代も数学の素養が必要だからです。

医者はもちろん、弁護士、会計士、金融、コンサル、卸売どの分野でも、必要最低限の数学が出来ない人は使い物にならないです。

 

あまり高度な仕事をやらなくていいのであれば数学は必要ないですが、あなたがより短い時間、少ない労力でより多くのお金を稼ぎたいのであれば絶対に数学は避けては通れません。

 

以上のように、なぜの質問に対して、こうこうこういう理由なので結論はこうなるという文章が論理的思考を伴ってくるのです。

なのであなたは常に日常のなぜにおいて、理由や根拠を明示出来るように訓練しておく必要があるのです。

論理的思考術を身に付ける為の書籍は、本屋に大量に売られていますので是非読んでみる事をお勧めします。

Follow me!

-自己成長、一般教養など

PAGE TOP

© 2021 Taka blog Powered by AFFINGER5