営業の素人をトップセールスマンに変えてしまうコピーライティングとは

モノを売りたいけど、上手い売り文句の文章が書けない人

「営業、コピーライター、ブログをやっている人で、中々モノが売れずに困っている。セールスの文章が上手く書けずどうしたら良いのか分からない、どうしたら上手いコピーライティングが書けるようになるの?」

 

このようなお悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

・どんな商品でも売れるコピーライティングを書くには?

・営業の素人がコピーライティングでトップセールスマンになる方法

・コピーライティングは顧客の深層心理を捉える行為である

 

本記事の信頼性

私は商社の営業をやっておりますが、日ごろの営業活動の中でセールストークやセールスライティングを朝から晩まで使用しています。

会話でモノを売るにしても、文章でモノを売るにしても言葉で売る事には変わらないので、どうしたら人にモノを売れるような文章が書けるのかについてかなり有益なアドバイスができるかと思います。

 

私自身、コピーライティング(顧客に消費行動を駆り立てさせる文章術)についてかなり長い時間を掛けて学んできました。

 

コピーライティングとは、人が何かのスキルを極めた場合に、最も稼げるスキルの中の一つであると断言出来ます。

 

しかも1年~2年で身に付けられるような代物でもなく、長い歳月を経て初めて習得することのできる能力です。

この能力は専門的に学ぶ必要があり、見よう見まねで会得できるものでもありません。

 

是非この記事で、コピーライティングの真髄に迫って頂ければと思います。

 

どんな商品でも売れるコピーライティングを書くには?

 

どんな商品でも売る事のできるコピーライティングを書くには、まずは人間の深層心理を深く考察する必要があります。

誰でも、売り込んでくるセールスマンは嫌いだと思います。

人は誰かに売り込まれる事で自分が騙されているのではないかと、ひどく警戒してしまう習性があるからです。

なので、まずは相手から煙たがられないようにする工夫が必要です。

コピーライティングで、最初の切り込み方として下記のメール文章が参考になるでしょう。

 

例、

「”最強のコピーライティングバイブル” の書籍を売る方法」

 

このメールをお送りしているのは、

日ごろの営業活動で思うように、営業成績が伸ばせない。コピーライターとして働いているけど、全然上手い宣伝文句が書けない。ブログを運営しているけど、全然収益が出せなくて悩んでいる。

そんな方たちへ贈る本 “最強のコピーライティングバイブル” を今回ご紹介します。

 

こちらの本は、日本一のマーケッター神田昌典氏が監修している、コピーライティングの真髄に迫った本で、全く売れる文章を書くことが出来ない/営業の成績で伸び悩んでいるあなたをトップセールスマンに変えてしまう事をお約束します。

 

日本の大企業が実際に使用している広告の謳い文句100事例を徹底的に解説し、伝説の名著である3部作(計2000ページ超え)を一冊の本にまとめてしまった禁断の書になります。

黄金のクラシックシリーズである

「ザ・コピーライティング」(ジョン・ケープルズ著)、

「伝説のコピーライティング実践バイブル」(ロバート・コリアー著)、

「ザ・マーケティング【基本編】」、「ザ・マーケティング【実践編】」(ボブストーン+ロン・ジェイコブス著)

 

上記の本は、マーケティングの仕事をしている者にとってみれば、もはや伝説的な名著になります。

 

それらの本をたった一冊にまとめてしまい、読む時間を大幅短縮、最短最速で売れるコピーライティングのスキルを身に付けられる事がこの本によってできます。

もちろん、上記の計4冊2000ページ超えを読むことを大変お勧めしますが、忙しいあなたにはこの最強のコピーライティングバイブル一冊で売れる文章術を身に付けていただきたいです。

「読む→即行動→劇的な結果を出す」

ことのできる唯一のライティング本になります。

 

誰でも知っている、国内事例100ケースをまとめたので応用して使いやすいです。

もはやこの本は歴史に残る名著といっても過言ではないでしょう。

成績の上がらない営業マンの方や、売れる文章が書けないコピーライターの方、またブログで全く稼げないあなたの救世主となる大変おすすめできる本になります。

 

また今なら一週間の期間限定で、通常の30%OFFでの価格にてご提供が出来ます。

一週間後には、また元の定価価格に戻ってしまいますので、今すぐご決断される事をお勧めします。

世の中に出回っているコピーライティングの本100冊分くらいに匹敵するくらいの価値がありますので、是非手にとってご覧になってください。

 

 

営業の素人がコピーライティングでトップセールスマンになる方法

営業の素人でも、コピーライティングのスキルを身に付けるだけで劇的にモノを売る事が出来るようになります。

 

というのもの、コピーライティングとは人間心理学、マーケティング力、論理的思考力、推理力などあらゆる複合的な知識が結集しているようなスキルになるからです。

コピーライティングを身に付けるには、下記の要素が不可欠です。

 

その①:顧客のベネフィットを考える

その②:顧客にとってどんな変化をもたらす事が出来るか

その③:それを手に入れないと損をするのではと思わせる

 

コピーライティングに必要な上記のポイントを一つずつ説明します。

その①:顧客のベネフィットを考える

コピーライティングにおいて、このポイントが最優先事項です。

 

その商品を購入する事によって、どんなメリットがもたらされるのかを徹底的に追求しましょう。

 

例えば、ちまたで話題のAirpods pro を売り込むとします。

このAirpods pro はコードレス型のIphone専用イヤホンなので、煩わしいコードが絡んでしまう問題から解放されます。また付属の携帯式充電器によりいつでもどこでも、Airpodsを充電できます。

さらにノイズキャンセリングの機能は、大都会の喧騒の中でも、まるで静かな無人のコンサートホールにいるかのように周囲の雑音をカットしてくれて最高の音楽をあなたの耳元にお届けします。

このノイズキャンセリング機能は、Apple社のテクノロジーを総結集させた魔法です。

ぜひ一度試される事をお勧めします。

 

このようにとにかく顧客のベネフィットを追及して、どんなメリットがあるのか説明しましょう。

 

その②:顧客にとってどんな変化をもたらす事が出来るのか

その商品を購入することによって、どんな生活の質の向上を体験させてくれるのかイメージさせる必要があります。

例えば、自宅にウォーターサーバーを設置すれば、買い物など行かずにいつでも美味しい冷えたお水が自宅で飲め、しかもゴミも出ないので環境にも優しいなどです。

こういった購入する事で、買い物の手間/時間を節約できる事など、購入したあとの生活をイメージさせることが必要です。

 

その③:それを今すぐ手に入れないと損するのではと思わせる

 

例えば、期間限定の特価価格での提供ができるが、一週間後には定価に戻ってしまうなど、今すぐに買わないと損をしてしまう事をアピールします。その人にとって魅力的な商品で、間違いなくメリットがあると理解してもらえれば、あとは決断が遅れればもうそのチャンスはやってこないと不安感を募らせる心理作戦です。

 

 

コピーライティングは顧客の深層心理を捉える行為である

 

コピーライティングとは人間心理学です。

いかに人の心を揺さぶれるかで勝負が決まります。

心に響く文章を書くには、相手の心理を読み解くのです。

 

例えば、トヨタの車を販売するとしましょう。

トヨタ車は良くも悪くも、信頼性が高いです。世界中で販売実績があり、4WDのランドクルーザーは砂漠やジャングルの悪路でも陸の王者と呼ばれていますし、20万キロでも走ると言われる日本のタクシーのほとんどがトヨタ車です。

それだけ耐久性に自信があり、コストパフォーマンスの面で見ればトヨタ車の右に出る者はいないです。

 

こういったトヨタの強みを、実績やこの車のメリットを訴求して、相手の心を揺さぶるのです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です