未経験でWebマーケティング業界に転職する為の方法【スキル無しOK】

未経験者でもWebマーケティング業界に転職することって出来るの?

「知識やスキルなどなくても、Webマーケティング業界で通用するのか知りたい。会社選びのコツや、副業で稼ぐ方法もあるのか情報が欲しい。」

 

このようなお悩みを解決する記事になります。

 

本記事の内容

・未経験でもWebマーケティング業界へ転職することは出来ます

・未経験でもOKなWebマーケティング会社の求人を探すコツ

・Webマーケティング会社を選ぶ際のポイント

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、商社で営業をしておりますが独学でもWebマーケティングの勉強をしており、

皆さんに有益な情報を提供出来ると考えています。

 

今回は「未経験でもWebマーケティング業界で働くことは可能なのか?」について書いていきたいと思います。

 

Webマーケティング業界は、現在進行形で右肩上がりの状況であり、この業界の成長に合わせて自分の能力を磨けばかなりのリターンも見込めます。

 

独立しやすい業界でもあるので、1年くらい実務経験を積んだらフリーになって自分で稼いだ方が収入が大きくなるかもしれません。

例えば、Webマーケのスキルをかなりのレベルにまで高めると、月収50~数百万というのはざらにいますのでこの業界のポテンシャルの高さを是非知ってほしいです。

 

「WebマーケってPCとか使いこなすイメージがあって難しいのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけかなり緩い世界なのでそういった部分も知らないと損します。

 

詳しいことは本記事にて書いていくので、ぜひ読んでみて下さい。

 

この記事を読み終える頃には、未経験者がWebマーケの会社で活躍する方法が分かります。

では本題に入っていきます。

 

未経験でもWebマーケティング業界へ転職することは出来ます

 

結論から申し上げますと、スキルや経験値が無くても誰でも転職可能です。

それは、Webマーケティングスキルは入社後でも余裕で身に付けられるからです。

 

WebマーケティングにはPCの専門スキルなど必須だと思われがちですが、実はそんなに難しいスキルでも無いのです。

 

Webマーケティングに必要なスキル3つとは?

 

シンプルにWebマーケティングスキルを分解するならば、下記になります。

 

Webマーケティングに必要なスキル

スキル①:集客力

スキル②:コピーライティングのスキル

スキル③:リピート客になってもらう。

 

Webを通して、集客し→商品購入に結び付け→リピート客になってもらうのです。

 

なんだかWebやマーケティングといった用語を使うと難しそうですが、本質は「モノを売る」ということになります。

またWebマーケティングの会社で社員となるならば、そんなに専門的な能力は求められないのでWeb初心者でも安心して働けます。

 

Webマーケティングのスキルをレベル分けすると…

 

Webマーケスキルをレベル分けするならば、下記のようになります。

 

S級クラス:トップアフィリエイターで月収100万以上

A級クラス:SEOコンサル、中級アフィリエイター/ブロガーで月収25万以上

B級クラス:Webマーケティング企業

C級クラス:自社でもWebマーケティングを展開している企業

D級クラス:一般的な企業

 

世の中には、一人でWebサイトを運営して月に100万以上稼ぐ超エリート達も存在します。(このレベルになると、上位互換のビジネスにも移行できるレベルです)

 

しかしWebマーケの会社に必要とされるスキルは正直そんなトップレベルのモノではないです。

 

なぜなら、Webマーケティング会社に依頼してくるクライアントはほとんどWebの知識が無く、クライアントの要望に応える為に必要なスキルや知識もほとんど必要ないからです。

 

「お金を払ってくれる案件なのに、知識0でも対応出来るの?」

 

例えば、自社で解決できるような会社はそもそも依頼はしてきません。Web関連の知識0の会社が案件を依頼してくるのです。

 

Webマーケティング会社の社員として働いていく中で、独学で書籍を漁ったり、研修を受けたり、誰かに教えて貰いながらWebの知識を付けていけば大丈夫です。

1年もすれば、誰でも慣れますので。

 

Webマーケティングは人によってパフォーマンスに差が出る

 

Webマーケティングでは、様々なツールを使います。

 

広告を運用するツールや、SEO対策のためのツールを使用して仕事をしていきます。

これらのツールは、Googleやtwitterなど、大手の企業が提供しています。

 

使うツールは同じでもWebマーケテイングのパフォーマンスに差が生じるのは、その運営者がどれくらいの能力を持っているかに掛かっているからです。

 

能力のある人は、会社でももちろんパフォーマンスを発揮出来ますし、またその高い能力を生かして独立も可能にしてしまうのです。

 

未経験でもOKなWebマーケティング会社の求人を探すコツ

 

ここまで、知識や経験が無い未経験者でもWebマーケティング業界には転職ができると話をしてきました。

では実際にどんな方法でWebマーケティングの会社を探すのか見てみましょう。

 

Webマーケティングの世界で評価を受けやすい能力とは

 

下記に挙げる特性があると、ポテンシャルを評価されやすいです。

 

Webマーケティング業界で評価される能力

その①:論理的思考力(ロジックで考えられるか)

その②:分析能力

その③:行動力

 

その①:論理的思考力(ロジックで考えられるか)

Webマーケティングの仕事は、クライアントなどが持っている問題点などを、Webマーケテイングのスキルを駆使して解決に導きます。

問題点を分析して、そこから自分の頭で考える力です。「課題点はどこなのか?解決策は何が提案できるのか?」

こういった、論理的思考を求められる部分が多いので、この能力が高い人は良い仕事が出来るのです。

 

その②:分析能力

Webマーケの仕事は、テストした計画案が上手くいったのか、分析する力が必要です。

 

「上手くいったのは何だったのか?上手くいった理由は何が挙げられるか?もっとより良い結果を出すにはどうすれば良いのか?」

このような事を常に考えながら、更なる改善案を生み出し続けるのです。

結果から、原因追求が出来る人には向いている職業と言えるでしょう。

 

その③:行動力

頭で考え抜いた案を、実際に実行してみないことには何も始まらないですよね?

 

「当初計画した通りに、タスクはこなせているか?分析したデータを参考にして、改善できているか?」

このような問いに対して、即答出来る行動力(実行力)が求められます。

 

以上のポイントは、Webマーケの会社では評価されやすいので、ぜひ身に付けておきましょう。

 

Webマーケティング業界に転職する為の、転職サイト

下記はお勧めの転職サイトになります。

・転職のリクルートエージェント

・ワークポート

・マイナビ転職

 

上記の転職サイトは、登録必須なサイトになります。

私も転職活動の際に、よくお世話になりました。

 

Webマーケティング会社を選ぶ際のポイント

 

ここまでで、Webマーケティング会社を探す方法について、話してきましたが、

ここからは、Webマーケティング会社を選ぶ為のポイントを解説します。

 

ポイント①:特に何がやりたいのか定まっていない方

ポイント②:副業でアフィリエイトブログに挑戦したい方

ポイント③:Web広告に興味のある方

 

上記のポイントを解説します。

 

ポイント①:特に何がやりたいのか定まっていない方

今現段階で、やりたいことが定まっていない人は、規模が大きめのWebマーケティング会社にいくのがお勧めです。

社員数で言うと100~200人くらいでしょうか。

 

大手であれば、社内でも教育制度がしっかりしていたりするので、働きながらWebマーケのスキルを身に付けられます。

具体的には、サイバーエージェントやアイレップ等があります。

また大きい会社であればあるほど転職も難しくなります。

 

ポイント②:副業でアフィリエイトブログに挑戦したい方

副業でアフィリエイトブログを考えている方は、SEOに強いWebマーケティング会社が良いです。

例えるなら、バズ部・ファベルカンパニー・フルスピードといった企業です。

 

サイト設計やSEOを取り入れたWebコンテンツの制作スキルはブログやアフィリエイトに直結するモノになります。

会社で学んで、副業で活かすといったことが出来るのでこれほど効率の良い投資はありません。

 

ポイント③:Web広告に興味のある方

 

Web広告の運用に挑戦してみたい人は、Web広告に強いWebマーケティング会社にいくのがお勧めです。

例えば、オプト・セプテーニ・サイバーエージェントなどです。

 

GoogleやFace book、Yahooなどの広告運用などやるケースが多々あるかもしれませんが、広告運用は技術的に難しかったりするので経験が必要になってきます。

 

 

未経験者でもWebマーケティングの仕事が出来る理由

 

その①:未経験者でWebマーケティングは余裕で大丈夫です。

 

未経験者でもWebマーケティングの世界に飛び込んでいる人は大勢います。

なぜなら、仕組みが出来上がっているので歯車になるだけで、覚えれば誰でも出来るからです。

 

例えば、私の友人はメディア運営者ですが、SEO対策を意識したコンテンツ制作を習得してからは爆速的に結果が出せるようになりました。

元々未経験者でしたが、今では一人で仕事を回しています。

 

また独学するのが得意な方は、まさにうってつけの業界と言えます。

Webの世界は独学出来る人が圧倒的に伸びるからです。

 

その②:Webマーケのスキル×副業が最強な理由

 

Webマーケティングの会社は基本、副業OKな会社が多いです。

なので副業でブログやSEOのコンサルをやっている方は、月に何十万と普通に稼いでいます。

 

Webマーケティングのスキルや知識を活かせば、個人でも月に100万以上とか普通に稼げますので、逆に副業をやらない方がおかしいのかもしれません。

 

アフィリエイトで広告ビジネスをやるか、SEO案件をやりコンサルフィーを稼ぐかは人それぞれです。

 

「Webマーケ×副業」この組み合わせは最強なので、お金を稼ぎたい方は絶対にやるべきでしょう。

 

その③:成果が数字で分かる

 

Webマーケの世界は数字の世界です。

自分のいまの状況が全て数字で把握できるので、自分にどのくらいの能力があるのか、またどれくらいの需要があるのかを分析しやすいのです。

 

数字で把握できるという事は、分析→改善がしやすいという事です。

自分の作ったコンテンツが、数か月でどのくらいアクセスが伸びているのか一目で分かり、統計も直ぐに取れるので、データを観るのが楽しくなります。

SEOのアクセスが2倍になったり、3倍になったりするのが分かると目に見えて成長が実感できます。

 

仕事が数字でハッキリ出るというのは、とてもやりがいが実感できるのです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です